コンテンツショートカット
    • login
    • 最近検索ワード

      • モデル

    イベント

    お客様のための様々なイベントをご確認いただけます

    Hyundai EV Experience 30日モニターキャンペーン

    EV Experience

    Hyundaiがご提供するEVライフが無料で体験できる特別な30日

    EVのご購入でお悩みですか?
    それならぜひ「Hyundai EV Experience」にご応募いただき、30日間のモニターキャンペーンにご参加ください。
    (車両台数に限りがあるため、応募者多数の場合には抽選とさせていただきます。)

    電気自動車専用プラットフォームであるE-GMPをベースに作られたIONIQ 5は
    先進的な外装デザイン・広々とした室内空間・優れた充電性能と航続距離を実現しました。

    そんなIONIQ 5を、モニターカーとして30日間無料でご提供します。
    ぜひこの機会にHyundaiのIONIQ 5とともに過ごす新しいライフスタイルをご体験ください。


    応募期間および試乗期間

    応募期間 当選通知日 試乗期間
    第1回 2023年9月20日(水)~2023年9月27日(水)
    ※応募受付終了
    2023年10月3日(火) 2023年10月6日(金)~2023年11月5日(日)
    第2回 2023年9月20日(水)~2023年10月29日(日)
    ※応募受付終了
    2023年11月6日(月) 2023年11月17日(金)~2023年12月17日(日)
    • 今後の日程は、後日当ページにてお知らせいたします。
    • 試乗スケジュールは第二希望までご応募いただけます。
    • キャンペーンの試乗期間は原則30日間になりますが、お受け取り場所の定休日及びその他の事情により多少前後する場合があります。
    • お申込み状況により、キャンペーンの応募期間が変更される場合があります。
    • キャンペーンに関するお問合せは下記運営事務局までお願いいたします。

    応募条件

    EV Experience
    • 日本国内で有力な普通自動車運転免許を保有されており、普通運転免許取得から1年経過した21歳以上の方
    • 試乗期間中に駐車スペースを確保できる方
    • 試乗開始日より1週間以内にご指定いただいたお受け取り場所にて車両のお受け取りが可能な方、また試乗期間の末日までに同場所での車両返却が可能な方
    • 車両返却時に当社からのアンケートにご協力いただける方
    • 試乗期間中、IONIQ 5の感想をご本人のSNSに投稿いただける方(SNSに投稿可能な方を優先的に選考させていただきます。)

    注意事項

    • 試乗期間中は貸与する試乗車両に限り、公共充電設備が利用できる充電カード 「e-Mobility Powerカード」を当社から提供します。ご自宅等での充電など、当該充電カード利用対象外の充電器での電気料金・費用についてはお客様負担となります。
    • 試乗期間中は、お客様の責任において駐車スペースの確保をお願いいたします。駐車場代等の費用はお客様負担となります。
    • 提供する試乗車両は任意保険、自賠責保険に加入していますが、お客様の過失による事故等で修理が必要になった場合には、10万円を上限として実費を申し受けます。
    • 試乗期間中にお客様のお車を保管することは致しかねます。
    • SNSに投稿して頂いたコンテンツは、お客様の同意を得た上で、当社のマーケティング目的に使用する場合があります。
    • 車内は禁煙です。喫煙による車両破損および汚染が発生した場合、原状復旧費を請求する場合があります。
    • 落選された方には当社から別途ご連絡いたしません。予めご了承ください。
    • 上記および応募フォーム内の「キャンペーン応募約款」をよくお読みいただき、同意された方のみご応募ください。

    IONIQ 5 概要

    EV Experience
    E-GMP (Electric Global Modular Platform) 安定した乗り心地と
    ダイナミックな走行性能

    電気自動車専用プラットフォームであるE-GMPは、新しいライフスタイルとさまざまなニーズに応えるための技術の結晶です。
    革新的なデザインと室内空間を支え、充電性能と航続距離の充実、優れた走行性能と安全性を確保したプラットフォームです。

    一充電走行距離 618km *

    72.6kWhの大容量バッテリーを搭載し、都会を離れてロングドライブが可能です。

    IONIQ 5 Voyage (2WD)・IONIQ 5 Lounge (2WD)の値。JARI( 日本自動車研究所 ) における、
    WLTC モードでの自社測定値。
    本数値は、走行モード・ドライブ環境によって異なる場合があります。

    Technology 最も進歩した
    先端ドライバー補助システム

    EV Experience
    リモートスマートパーキングシステム (RSPA)

    駐車補助機能を有効にした状態で、案内に従いスマートキーの作動ボタンを押すだけで、車両は自動で駐車します。

    * RSPA : Remote Smart Parking Assist
    • EV Experience
      ARヘッドアップディスプレイ

      走行に必要な情報をARで提示し簡単に確認することができます。

    • EV Experience
      サラウンドビューモニター(SVM)

      車両の周辺状況を俯瞰映像で表示できるので、安全な駐車がスムーズに行えます。

      * SVM : Surround View Monitor
    • EV Experience
    • ブラインドスポットビューモニター (BVM)

      ウィンカー操作と連動して、車線変更の際にドアミラーのブラインドスポットの映像をクラスターに表示し、安全な走行を補助するシステムです。

      * BVM : Blind-Spot View Monitor

    Hyundai Smartsense 高度なセンサーシステムで
    徹底的なドライバーの安全確保

    EV Experience
    レーンキーピングアシスト(LKA)

    一定速度以上走行中にウィンカーの操作をせずに車線をはみ出しそうな場合、警告します。
    車線離脱を検知すると、自動的に方向転換を補助し車線を守るようにサポートします。

    * LKA : Lane Keeping Assist
    • EV Experience
      ナビゲーション基盤のスマートクルーズコントロール

      高速道路を走行する際、道路状況に合わせた安全な速度を維持し、走行をサポートします。
      カーブ区間では、カーブ進入前に速度を適切に落とすよう制御します。カーブを抜けると元の設定スピードに戻ります。

    • EV Experience
      レーンフォローイングアシスト (LFA)

      車線の中央を維持しながら走行するようアシストします。

      * LFA : Lane Following Assist
    • EV Experience
    • リヤクロストラフィックコリジョンアボイダンスアシスト(RCCA)

      後退中に後方左右から接近する車との衝突の危険が検知されると警告します。警告後に衝突の可能性が高まる場合、自動的にブレーキをアシストします。

      * RCCA : Rear Cross-Traffic Collision-Avoidance Assist

    問い合わせ先

    受付時間
    09:30~18:00 (土・日・祝日含む/年末年始 <12月28日~1月4日> を除く)
    T E L
    03-6659-5554
    03-6659-5554
    E m a i l
    info@hyundai-ev.com
    • ※ お問い合わせ内容によっては、ご回答までにお時間を頂くことがございます。予めご了承ください。
    • ※ 車両に関するお問い合わせは、Hyundai カスタマーセンターまたは各ショールームへ直接お問い合わせください。


    Top

    シェアする

    推奨ブラウザのご案内

    当社ホームページは以下のブラウザでのご利用を推奨しております。

    • Chrome(最新版)
    • Microsoft Edge(最新版)
    • Firefox(最新版)
    • Safari(最新版)

    ポップアップブロック設定確認のお願い

    ポップアップブロックの設定をご確認ください。
    ポップアップブロックを設定していることにより、
    電子署名が正常に完了しない場合がございます。

    解除方法は、ポップアップブロック解除のご案内をご参照ください。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Google Chrome

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]>[サイトの設定]メニューをクリックします。

      下段の「サイト設定」タブをクリックします。

      popup allow
    4. [ポップアップとリダイレクト]メニューをクリックします。

      下段の「ポップアップ」タブをクリックします。

      popup allow
    5. [基本動作] からサイトがポップアップを送信したりリダイレクトを使用したりできるようにするを選択します。

      右側のボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    6. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Microsoft Edge

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. メニューの[Cookie とサイトのアクセス許可]>[ポップアップとリダイレクト]をクリックします。

      popup allow
    4. ブロック (推奨)ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Firefox

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの[設定]ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]をクリックします。

      popup allow
    4. ポップアップブロックのチェックボックスを解除します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Safari

    1. ブラウザ左上の「Safari」をクリックします。

      iPhone設定画面で[Safari]タブをクリックします。

      popup allow
    2. 「環境設定」をクリックします。

      [ポップアップブロック]ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    3. 「ポップアップウィンドウ」をクリックします。

      Safariブラウザのポップアップが許可されました。

      popup allow
    4. 「許可」を選択します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。