コンテンツショートカット
    • login
    • 最近検索ワード

      • モデル
    ハイパフォーマンスブランドのN

    N Vision 74:Hyundaiの未来を描くハイパフォーマンスブランドのN

    高性能な水素・電気ハイブリッド車のN Vision 74は、Hyundai Motor Companyの過去、現在、未来のすべてを物語る車です。ここでは、電動モビリティ時代を超えて、未来のドライビングプレジャーを実現することを目指したN Vision 74のテクノロジーについてご紹介します。

    今日の持続可能な自動車の動向は、主要自動車市場の国々においてカーボンニュートラルの目標をめぐる数々の宣言がなされたことから始まったと言っても過言ではありません。そこで、HyundaiのパフォーマンスブランドのNは、内燃機関の次のステージである電動化に着目し、他のどのブランドよりも早く大胆な投資を行い、具体的な成果につなげました。

    Hyundaiは、レーシングカーのVeloster N ETCRで電動モータースポーツのノウハウを実証し、ローリングラボ*(可搬実験室)RM20eで電気技術のノウハウを育んできました。

    今年の7月に発表したRN22eは、2023年にデビューするIONIQ 5 Nによる高性能の電動化体験の先駆けとなりました。このようにNブランドの電動化は、遠い将来の計画ではなく、間もなくやってくる現実です。

    *ローリングラボ:モータースポーツから着想を得た高性能技術や、特定の電動化技術を量産モデルに適用する前に、研究開発と検証を行う車両。

    N Vision 74には、未来に向けた技術が盛り込まれており、Hyundaiの性能・品質の歴史と伝統が受け継がれています。

    持続可能な動向のさらなる成果、それがNブランドの新しいローリングラボの「N Vision 74」です。RM20eやRN22eなどの現行のローリングラボシリーズとは、いくつかの点で異なっています。最大の特徴は、N Vision 74がNブランド初の水素ハイブリッドのローリングラボであることです。もう一つの違いは、デザインやテクノロジーなど、N Vision 74の中核部分に示されているように、持続可能な高性能自動車の製造を望んできたHyundaiの過去、現在、未来が含まれているということです。

    とりわけN Vision 74には、数十年前から続いているスポーツカー開発へのHyundaiの取り組みが反映されており、この数年にわたって高性能なFCEVを着実に開発してきたHyundaiの努力と情熱の最新の成果といえます。つまり、N Vision 74は、Hyundaiの過去、現在、未来を取り込んだ高性能な水素・電気ハイブリッド車です。

    HyundaiによるハイパフォーマンスブランドとFCEVの開発 Hyundaiは、N Vision 74を発表する以前から、水素を動力源とする高性能で持続可能な車の開発に力を注いできました。

    その成果は、2015年のフランクフルトモーターショーにおいてのN 2025 Vision Gran TurismoコンセプトカーによるNブランドの発表でした。7年前に発表した技術は革新的でした。高性能自動車の動力源は内燃機関であるという既成概念を打ち破り、水素燃料電池をベースにした高性能で持続可能な車という新しいコンセプトを提示しました。

    Hyundaiは、2015年にN 2025 Vision Gran Turismoによって、高性能な水素燃料電池車の開発への取り組みを紹介しました。

    N Vision 74は、高性能で持続可能な水素電気自動車を着実に開発してきたHyundaiの努力と情熱が反映された最新の車です。しかし、それだけではありません。N Vision 74は、1974年に発表された韓国初のスポーツカーである「ポニーコンセプト」のデザインと遺産も受け継いでいます。ここで重要なことは、ポニーコンセプトが単にデザインを誇るためのショーカーではなく、Hyundaiのチャレンジ精神が込められた量産準備のためのプロトタイプであったという点です。このモデルは、最終的には生産されませんでしたが、高性能車の開発に対するHyundaiの情熱は、今日のN Vision 74に受け継がれています。

    Pony Coupeコンセプトカーへの敬意を示すN Vision 74のデザインは、型破りでユニークです。

    Pony Coupeコンセプトカーのデザインと遺産を受け継ぐN Vision 74 N Vision 74のデザインは、これまでのHyundai車やNブランド、あるいはローリングラボシリーズとは異なり、過去のPony Coupeコンセプトカーのデザインと遺産を示します。そのため、N Vision 74は、クラシックでありながら未来的な外観を備えます。

    Hyundaiは、1974年10月のトリノモーターショーにおいて、N Vision 74のデザインのベースとなったPony Coupeコンセプトカーを初めて世界に発表しました。当時最高のカーデザイナーだったイタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロがデザインを担当し、Hyundaiのエンジニアが努力と情熱を注いだコンセプトカーでした。

    Pony CoupeコンセプトカーとN Vision 74には、デザインだけでなく多くの共通点があり、高性能車への情熱も共有します。

    時代を超えたPony CoupeコンセプトカーのDNAは、数十年の時を経て、N Vision 74のデザインに溶け込んでいます。N Vision 74は、Pony Coupeコンセプトカーの純粋性、サイドシルエットのダイナミックなプロポーション、特別なBピラーのデザインなどを受け継ぎ、モータースポーツをイメージさせるディテールが追加されています。特に、サイドインテーク、巨大なリヤウイング、ダイナミックなボリュームのフェンダーは、N Vision 74のユニークなデザインを引き立てながら、その強力な高性能を示唆しています。

    Pony CoupeコンセプトカーのデザインDNAは、N Vision 74の随所に浸透しています。

    N Vision 74は、そのパワフルな性能に見合うディテールのデザインエレメントを備えています。

    また、Pony Coupeコンセプトカーへの敬意を示すフロントとリヤのパーツは、未来志向的に再現されています。たとえば、Pony Coupeコンセプトカーのシンボルである長方形のヘッドランプとリヤランプは、Hyundaiの最新のデザインアイデンティティであるパラメトリックピクセルデザインによって再現されました。さらに、フロントスプリッターとリヤディフューザーを追加し、ハイパフォーマンスブランドにふさわしい空力性能に強化することで、N Vision 74のユニークなデザイン特徴が完成されています。

    N Vision 74:時代をリードする革新的な技術を実証するローリングラボ 技術面でもデザイン面でも、ローリングラボという名にふさわしい革新的な外観のN Vision 74は、水素・電気ハイブリッド駆動方式を採用していますが、一般的な水素燃料電池やバッテリーを搭載した電気自動車とは異なるシステム構成を備えます。

    水素燃料電池スタックとモーターを一体化した既存の水素燃料電池車とは異なり、N Vision 74はその2つを分離しています。これは、駆動用バッテリーをボディ構造と一体化し、冷却制御と空気の流れを改善するためです。そのためN Vision 74は、フロントアクスル上に水素燃料電池スタック、リヤアクスル上に駆動モーターと2.1kgの水素タンク2個を搭載し、ボディ中央部にバッテリーをT字型に配置しています。

    サーキットを走行するN Vision 74を上から見たところ。内部の水素燃料電池の技術がオレンジ色で強調されています。

    N Vision 74に装備された水素・電気ハイブリッドシステムは、高い重量エネルギー密度を実現しています。5分以内の急速充電の燃料電池技術と800Vバッテリーの急速充電技術を組み合わせることで、持続可能な電気自動車の大きなデメリットとなっている充電速度を向上させました。また、水素燃料電池を使用することによって、電気自動車と比較して1回の充電での航続距離が増えています。

    N Vision 74には、急速充電や長い航続距離など、Hyundaiの環境に配慮した最新の車両技術が搭載されています。

    ツインモータートルクベクトリングコントロールシステムにより、N Vision 74はドリフト走行が可能です。

    N Vision 74は、現在の持続可能な高性能車の問題を解決するために、85kWの水素燃料電池と62.4kWhの駆動用バッテリーから電力を得ています。また、後輪の駆動には、最高出力500kW(約680hp)、最大トルク900Nmの駆動モーターを2基使用します。

    後輪に搭載された2基の強力な電気モーターの構造的メリットを最大限に引き出すため、N Vision 74にはRM20eで開発したツインクラッチによるトルクベクトリングコントロールが搭載されています。その結果、後輪への極端なパワー配分を行うことで、旋回力とハンドリング性能を大幅に向上させることが可能になりました。また、水素を燃料とする電気自動車では珍しく、ドリフト走行も可能です。

    N Vision 74の0-100km/h加速タイムは4秒、最高速度は250km/hを超え、600km以上の航続距離を備えます。

    N Vision 74の新しい駆動システムを有効に活用するために、Hyundaiは燃料電池とバッテリーを統合するコントロールストラテジーを新たに開発しました。水素燃料を基本的な動力源とし、バッテリーからの出力をブーストとして使用します。その結果、N Vision 74は、静止状態から100km/hまで4秒以内に到達し、最高速度は250km/h以上という驚異的な加速力を誇ります。このような高性能を発揮しながら、バッテリーの残量を水素発電で維持することで、600km以上の長い航続距離を確保しました。

    N Vision 74は、際立った技術をさらにもう一つ備えます。そのパフォーマンスには複雑な駆動システムが必要なため、サーキット走行などの過酷な走行条件では、効率的な熱対策が不可欠です。この問題を解決するために、Hyundaiは、燃料電池スタック、バッテリー、モーター付きPEモジュール、減速機を含む3チャンネル独立型冷却システムを開発しました。これにより、効率的かつ迅速な熱管理が可能となり、過酷な走行条件でも性能を持続させることができます。

    N Vision 74は、高性能量産車に適用可能な複数の実用的な技術を備えます。

    Hyundaiとローリングラボのハイパフォーマンスブランドに対する情熱が続く限り、N Vision 74のような車が路上を走る姿を間もなく見ることができるでしょう。

    Hyundai Motor Companyは、これまで多くのローリングラボシリーズを発表してきましたが、
    N Vision 74ほど注目されたものはありません。そのデザインとパワフルな性能は、量産化への期待によって注目を集めています。N Vision 74がローリングラボとして備えるさまざまな先進技術とデザインの可能性は、量産モデルに反映させることができるからです。Hyundaiとローリングラボのハイパフォーマンスブランドに対する情熱が続く限り、N Vision 74のような車が路上を走る姿を間もなく見ることができるでしょう。

    Top

    シェアする

    推奨ブラウザのご案内

    当社ホームページは以下のブラウザでのご利用を推奨しております。

    • Chrome(最新版)
    • Microsoft Edge(最新版)
    • Firefox(最新版)
    • Safari(最新版)

    ポップアップブロック設定確認のお願い

    ポップアップブロックの設定をご確認ください。
    ポップアップブロックを設定していることにより、
    電子署名が正常に完了しない場合がございます。

    解除方法は、ポップアップブロック解除のご案内をご参照ください。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Google Chrome

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]>[サイトの設定]メニューをクリックします。

      下段の「サイト設定」タブをクリックします。

      popup allow
    4. [ポップアップとリダイレクト]メニューをクリックします。

      下段の「ポップアップ」タブをクリックします。

      popup allow
    5. [基本動作] からサイトがポップアップを送信したりリダイレクトを使用したりできるようにするを選択します。

      右側のボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    6. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Microsoft Edge

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. メニューの[Cookie とサイトのアクセス許可]>[ポップアップとリダイレクト]をクリックします。

      popup allow
    4. ブロック (推奨)ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Firefox

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの[設定]ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]をクリックします。

      popup allow
    4. ポップアップブロックのチェックボックスを解除します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Safari

    1. ブラウザ左上の「Safari」をクリックします。

      iPhone設定画面で[Safari]タブをクリックします。

      popup allow
    2. 「環境設定」をクリックします。

      [ポップアップブロック]ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    3. 「ポップアップウィンドウ」をクリックします。

      Safariブラウザのポップアップが許可されました。

      popup allow
    4. 「許可」を選択します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。