コンテンツショートカット
    • login
    • 最近検索ワード

      • モデル
    LIFESTYLE

    水素電気自動車の魅力は、地方でも発揮する。

    岡野道子

    「ラウンドしたフォルムがかわいらしくて好きです」と、ネッソの印象について語る岡野さん。
    「乗ってみてスムーズさに驚きました」

    PHOTOGRAPHS BY MASATO MORIYAMA
    TEXT BY TATSUHIKO WADA

    「岡野道子さんにとってクルマは「自由な移動空間」なのだという。出張が多い彼女は電車や飛行機に乗る時はいつも仕事に集中している。対して、クルマで移動する時は、好きな音楽を聴いたり、景色や会話を楽しんだりする空間になりリラックスできるからだ。

    「でも自家用車を所有するとなると、メンテナンスなどを含めて大変です。だから私のまわりではカーシェアを使用する人が増えています。建築の世界でも、シェアハウス、シェアオフィスが一般的になっています。これからは、共有できるものは共有するのが当たり前になる。いまはそんな時代の変わり目に生きているのだと思います」

    ウインカーを操作すると、指示方向の後方映像をディスプレイに表示する。「初心者ドライバーにも優しい、ユニークな機能ですね」

    「甲佐町住まいの復興拠点施設(熊本県)」をはじめとする被災地の街づくりから、住宅、オフィスなどさまざまな建築を手がけている岡野さん。最新の建築はクルマ同様、環境に配慮することは常識となっている。

    「公共建築の設計は、消費エネルギーを抑え、再生可能エネルギーを使用することが大切です。それはクルマと似ています。ユーザーとして少しでも環境への負荷軽減に寄与したいという思いがあればエコな建築や車種を選ぶのは当然のこと。私は離島を含めた地方によく行きますが、やっぱりきれいな空気はできるだけ汚したくない。その点、走っていても汚染物質を一切排出しない燃料電池車はいいですね」

    シフトやエアコン、モニターの操作ボタンが並ぶブリッジタイプのセンターコンソール。「誰でも操作しやすいところがいいですね」

    岡野さんは、ヒョンデ・ネッソに乗ってみて、女性にも合いそうな丸みを帯びたデザイン、そして高齢者や子どもにも優しいスムーズな乗り心地が気に入ったという。

    「老若男女、乗り手を選ばずにさまざまなニーズに合わせられるユニバーサルなクルマだと感じました。万人受けするデザインや乗り心地は、みんなで共有するクルマとしてもとても魅力的だと思います。最新の自動車として個人で乗るのも魅力的ですが、水素ステーションの数が少ないのが少し気になります。もしシェアカーとして、このネッソがあったら乗るためのハードルが低くなるので、ぜひ利用してみたいですね」

    岡野さんは長崎県五島列島で行われている電気自動車のレンタカーのように、最新のエコカーと地域の関係にも注目する。

    「水素ステーションを備えた特定のエリアに水素燃料電池車を配備したら面白いと思います。地域の自然を守り、水素燃料電池車の特性を知ることにもなります。ネッソは、そんな存在として活躍してほしいですね」

    PROFILE 岡野道子|MICHIKO OKANO

    1979年、埼玉県生まれ。2001年東京理科大学卒業後、東京大学大学院を経て伊東豊雄建築設計事務所へ。16年岡野道子建築設計事務所を設立。「檸檬ホテル」「益城町テクノのみんなの家」などを手がける。芝浦工業大学准教授。

    Top

    シェアする

    推奨ブラウザのご案内

    当社ホームページは以下のブラウザでのご利用を推奨しております。

    • Chrome(最新版)
    • Microsoft Edge(最新版)
    • Firefox(最新版)
    • Safari(最新版)

    ポップアップブロック設定確認のお願い

    ポップアップブロックの設定をご確認ください。
    ポップアップブロックを設定していることにより、
    電子署名が正常に完了しない場合がございます。

    解除方法は、ポップアップブロック解除のご案内をご参照ください。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Google Chrome

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]>[サイトの設定]メニューをクリックします。

      下段の「サイト設定」タブをクリックします。

      popup allow
    4. [ポップアップとリダイレクト]メニューをクリックします。

      下段の「ポップアップ」タブをクリックします。

      popup allow
    5. [基本動作] からサイトがポップアップを送信したりリダイレクトを使用したりできるようにするを選択します。

      右側のボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    6. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Microsoft Edge

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. メニューの[Cookie とサイトのアクセス許可]>[ポップアップとリダイレクト]をクリックします。

      popup allow
    4. ブロック (推奨)ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Firefox

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの[設定]ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]をクリックします。

      popup allow
    4. ポップアップブロックのチェックボックスを解除します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Safari

    1. ブラウザ左上の「Safari」をクリックします。

      iPhone設定画面で[Safari]タブをクリックします。

      popup allow
    2. 「環境設定」をクリックします。

      [ポップアップブロック]ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    3. 「ポップアップウィンドウ」をクリックします。

      Safariブラウザのポップアップが許可されました。

      popup allow
    4. 「許可」を選択します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。