コンテンツショートカット
    • login
    • 最近検索ワード

      • モデル
    top visual

    Hyundai
    Assurance Program

    (ヒョンデ・アシュアランス・プログラム)

    新しい時代のカーライフへ Hyundai
    Assurance Program 3年間の車検・点検サポートで、安心と便利をお約束。

    Hyundaiのオーナーの皆様が安心して
    幸せなカーライフを送っていただけるように、
    Hyundaiは新しい時代に合わせた、
    新しいカーライフへの安心を約束します。

    最初の3年間、点検はもちろん車検とバッテリークーラントの交換、
    さらに外観のダメージケアまでの*無償サポートプログラムです。
    ストレスのないスマートなカーライフを提供します。 現時点での対象車種はIONIQ 5、KONAです。
    *補償対象外の費用がある他、一部免責金額がございます。その他詳細につきましては注意事項及び
    Hyundaiサイトをご確認ください。

    Hyundai
    Assurance Program

    (ヒョンデ・アシュアランス・プログラム)

    3つの安心Point
    1. 1
      車検点検が無料で安心

      3年間分無償付帯

    2. 2
      ダメージケアで安心

      10万円までの修理費用を
      サポート

    3. 3
      ダイレクトケアで安心

      メーカーダイレクトの
      お客様フォローアップ

    Hyundai Assurance Program
    紹介映像

    いざ、
    新しい時代のカーライフへ

    HEALTH CARE

    無償提供の車検点検でお車の健康状態を見守り、お客様のメンテナンスに対するストレスを解消

    • 12ヶ月

      法定12ヶ月点検
      基本料金が無料

    • 24ヶ月

      法定12ヶ月点検
      基本料金が無料

    • 36ヶ月

      車検基本料金
      完成検査費用
      継続登録費用
      無料

    新車登録後3年間の法定点検はもちろん、
    車検整備に関しても無償で提供いたします。
    さらに、IONIQ 5の場合、電気自動車の心臓部である高電圧バッテリーの性能を最大限に
    発揮させるために重要な
    「バッテリークーラント」についても無償で交換いたします。

    STYLE CARE

    いつまでも新車の状態をそのまま維持したいというニーズにお応えして、
    外装ケアに対する画期的なボディプロテクションサービスを提供

    IONIQ 5
    補償部位
    car care
    KONA
    補償部位
    car care
    外装部品の修理サービス
    (1年ごとに1回、1部位のみ最大10万円)
    • バンパー
      car care

      偶然の事故によって
      生じた損傷の修理

      修理費用または交換費用 最大 100,000円
    • ドアミラー
      car care

      ドアミラー損傷の修理

      修理費用または交換費用 最大 100,000円
    • フロントガラス
      car care

      飛び石等による
      損傷の修理

      修理費用または交換費用 最大 100,000円
    • タイヤ
      car care

      偶然の釘ふみや外的要因による
      損傷の修理

      修理費用または交換費用 最大 100,000円 ※免責1万円

    大切なお車が破損してしまった際には対象部品(バンパー、ドアミラー、フロントガラス、タイヤ最大2本)について無償で修理いたします。

    ボディプロテクションご利用の流れ
    • Step. 1
      car care
      損傷した部位の確認

      気になる部分(キズ、ガラスのひび)の
      写真を撮影してください。

    • Step. 2
      car care
      入庫のご相談

      損傷の発生日から30日以内に
      Hyundaiカスタマーセンターまたはお近くの
      Hyundai整備拠点へご連絡ください。

    • Step. 3
      car care
      修理

      専門スタッフが責任を持って
      お車の修理を担当いたします。

      (10万円を超える修理の場合は
      お客様負担分の精算が必要です。)

    *詳しくはHyundaiカスタマーセンター「0120-600-066」にご相談ください。

    Hyundai
    Assurance Program

    (ヒョンデ・アシュアランス・プログラム)

    プログラム内容

    ※Hyundai整備ネットワークについて詳しくはこちら

    時期
    (新規車両登録後)
    無償で含まれるもの 含まれないもの
    Health Care・無料車検点検 12~24ヶ月 ・法定12ヶ月点検基本料金 ・交換部品代、工賃
    36ヶ月 ・車検基本料金
    ・完成検査費用
    ・継続登録費用
    ・バッテリークーラント交換費用(部品代、工賃)
    ・バッテリークーラント以外の交換部品代、工賃
    Style Care・ボディプロテクション 3年間 下記部品破損時の交換費用(部品代、工賃)
    ・バンパー
    ・ドアミラー
    ・フロントガラス
    ・タイヤ(最大2本)
    *1年ごとに1回、1部位のみ最大10万円
    ・左記以外の部品
    *タイヤ交換の場合は免責範囲部分
    (1万円)
    時期
    (新規車両登録後)
    無償で含まれるもの 含まれないもの
    Health Care・無料車検点検 12~24ヶ月 ・法定12ヶ月点検基本料金 ・交換部品代、工賃
    36ヶ月 ・車検基本料金
    ・完成検査費用
    ・継続登録費用

    ・交換部品代、工賃
    Style Care・ボディプロテクション 3年間 下記部品破損時の交換費用(部品代、工賃)
    ・バンパー
    ・ドアミラー
    ・フロントガラス
    ・タイヤ(最大2本)
    *1年ごとに1回、1部位のみ最大10万円
    ・左記以外の部品
    *タイヤ交換の場合は免責範囲部分
    (1万円)

    上記プログラム内容の適用には当社直営整備工場または協力整備工場への入庫が必要となります。
    その他、適用条件がございます。詳細は別途約款をご確認ください。

    注意事項
    • 各サービスには、対象車両や提供期間、ご利用回数につき条件があるほか、ご利用にあたっての手続きが必要な場合や、ご利用できない場合がございます。
      詳しくは、こちらのリンク(https://www.hyundai.com/jp/terms)にアクセスし「利用規約」内Hyundaiアフターサービス約款をご選択いただき、詳細をご確認ください。
    • 新車をオンラインオーダーいただいたお客様およびHyundai × SOMPOで乗ーるでご注文いただいたお客様のみ対象となります。
    • 自家用かつ乗用を用途として車両登録された車両のみ対象となります。
    • 各サービスの提供開始は2023年7月1日からになります。同年6月30日までの12か月点検実施や、サービス対象の事故・損傷の発生があった場合でも、2023年7月1日からのご利用が対象となります。
    • 各サービスの適用の為には、1年目の点検については初度登録日から12か月後の、2年目の点検については初度登録日から24か月後の応当日前後3か月の間に、検査実施のためお車を当社直営整備拠点(Hyundai Customer Experience Center 横浜など)及び当社指定協力整備工場にご入庫いただく必要があります。また、指定された期間外においては本サービスの提供を受けられません。
    • 2023年3月31日以前にご注文された車両については、ボディプロテクションは対象外となります。車検点検無料パッケージは対象となります。
    • 新車ご購入のお客様が対象となりますが、所定の承継手続を行うことで、新名義人のお客様も本サービスをご利用いただけます。(承継手続には費用が必要です。)
    • 各サービスは当社直営整備拠点及び当社指定協力整備工場でのみご利用いただけます。これら以外の整備工場で行う点検車検および修理はサービス対象外となります。
    • ご利用には、納車時に配布されるメンテナンスノートが必要です。
    • ボディプロテクションの補償交換は、Hyundai Mobility Japanが指定する純正部品への交換に限ります。
    • ボディプロテクションサービスの提供回数は、対象損害に対し、提供期間の開始日から1年間ごとに(対象損害の発生日を基準とする)、1事故かつ1部位のみに限るものとします。複数回の事故による損傷、もしくは1事故における複数部位の損傷につきボディプロテクションサービスの利用の申し出があったとしても、1事故における1部位の損傷のみがボディプロテクションサービスの提供の対象となります。
    • 新車納車後にボディコーティングやガラスコーティング施工などをされている場合、補償や交換の際のコーティング施工はサービス対象外となり、お客様の自己負担となります。
    • お車は、取扱説明書に示す取扱い方法に従い安全にご使用のうえ、日常点検及び整備を実施いただきますようお願いいたします。
    • お客様の故意、重大な過失、法令違反などに基づく損傷などについてはサービスをご利用いただけない場合がございます。
    • 当社は、お客様に対して事前に告知したうえで、各サービスの内容を変更、または終了することがあります。当社は、これによってお客様に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
    • 政府・自治体の補助金施策の状況その他事情により、本プログラムに加えて追加キャンペーンを実施する可能性があります。
    Top

    シェアする

    推奨ブラウザのご案内

    当社ホームページは以下のブラウザでのご利用を推奨しております。

    • Chrome(最新版)
    • Microsoft Edge(最新版)
    • Firefox(最新版)
    • Safari(最新版)

    ポップアップブロック設定確認のお願い

    ポップアップブロックの設定をご確認ください。
    ポップアップブロックを設定していることにより、
    電子署名が正常に完了しない場合がございます。

    解除方法は、ポップアップブロック解除のご案内をご参照ください。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Google Chrome

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]>[サイトの設定]メニューをクリックします。

      下段の「サイト設定」タブをクリックします。

      popup allow
    4. [ポップアップとリダイレクト]メニューをクリックします。

      下段の「ポップアップ」タブをクリックします。

      popup allow
    5. [基本動作] からサイトがポップアップを送信したりリダイレクトを使用したりできるようにするを選択します。

      右側のボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    6. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Microsoft Edge

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. メニューの[Cookie とサイトのアクセス許可]>[ポップアップとリダイレクト]をクリックします。

      popup allow
    4. ブロック (推奨)ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Firefox

    1. ブラウザ右上の「設定」ボタンをクリックします。

      popup allow
    2. メニューの[設定]ボタンをクリックします。

      popup allow
    3. [プライバシーとセキュリティ]をクリックします。

      popup allow
    4. ポップアップブロックのチェックボックスを解除します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。

    ポップアップブロックの解除方法

    ポップアップブロック機能がONになっていますと、お客様の入力結果が正常に表示されない場合があります。 お手数ですが、ブラウザ別のガイドに従ってポップアップブロック機能をOFFにして進めてください。

    Safari

    1. ブラウザ左上の「Safari」をクリックします。

      iPhone設定画面で[Safari]タブをクリックします。

      popup allow
    2. 「環境設定」をクリックします。

      [ポップアップブロック]ボタンをクリックしてポップアップブロック機能をOFFにします。

      popup allow
    3. 「ポップアップウィンドウ」をクリックします。

      Safariブラウザのポップアップが許可されました。

      popup allow
    4. 「許可」を選択します。

      popup allow
    5. ブラウザのポップアップが許可されました。